© 2017 by OTUSUN LAND. Proudly created with Wix.com

  • YouTube Social  Icon
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

 悠木翔子はその日葬式に出席していた。

 勤務するライト出版の第二編集部長、斎藤が亡くなったのだ。
 その帰り、翔子は友人から齋藤の不審な死について聞くことになる。自分たちには関係ないことだと返した翔子だったが、その日以降、奇妙な連続変死事件の渦中へと巻き込まれることになる。
 体中を自ら刺して死んでいく被害者たち。
 その死について、翔子は恋人の渡部弘一と調査を始めた。
 やがて、その被害者たちの共通点が浮かび上がってくる。
 今はないライト出版第三編集部。彼らは皆、そこに所属していた者たちだった。
 そしてその死の指先は弘一をも捉えようとしていた…… 

キャラクター

 〇悠木翔子
 26歳。ライト出版勤務。
 姉の佳枝に言わせると「勘がいい」女性。はきはきとしており、とてもアクティブ。

 〇渡部弘一
 28歳。ミスティ出版勤務。元ライト出版第三編集部勤務。
 翔子の大学時代の先輩で恋人。大学時代の先輩である安藤(隣人-Neighbor-スピンオフ「記憶の残像」)に誘われてオカルト系ムックを出版するライト出版第三編集部に就職する。

製作スタッフ(敬称略)

 企画/シナリオ 文音
 グラフィック/スクリプト ひもの
 音効 髙見龍/ヨナオケイシ

 (クラウドファンディングストレッチゴールにて追加 増子津可燦/むらさきひろふみ/佐藤豪/海田明里)
 翻訳 Molly Lee
 広報 Ian Wellet Jacob